足利将軍家の師範は、吉岡憲法である。

徳川将軍家指南役は、柳生但馬守宗矩の新陰流と、神子上典膳( 小野に改姓)の小野派一刀流である。

 

神陰流

上泉伊勢守秀綱┬神後伊豆守
       │ (疋田陰流)
       ├疋田文五郎
       │
       ├那河弥左衛門
       │ (心貫流)
       ├丸目蔵人大夫
       │ (卜伝流)
       ├塚原卜伝
       │
       ├奥山孫次郎
       │ (真新陰流)
       ├小笠原玄信斎長治
       │ (新陰流)
       └柳生但馬守宗巌−柳生但馬守宗矩┬柳生飛騨守宗冬
                       │ (柳生流)
                       ├柳生十兵衛三巌−荒木又右衛門
                       │
                       ├柳生友矩
                       │
                       ├木村助九郎
                       │
                       ├村田与三
                       │
                       ├出淵平兵衛
                       │ (庄田流)
                       └庄田喜左衛門

 

 

中條流

                            (富田流)

僧 慈音−中條兵庫助長秀−甲斐豊前守−大橋勘解由左衛門−富田九郎右衛門┐

 ┌─────────────────────────────────┘

 └┬富田勢源

  └富田治部左衛門景政┬富田越後守重政−富田一放−入江一無

            │
            ├山崎左近将監
            │
            ├長谷川宗喜
            │      (一刀流)
            └鐘捲自斎−伊藤一刀斎景久┬古藤田勘解由左衛門俊直−古藤田仁右衛門俊重
                         │
                         │(小野次郎左衛門)  (忠也派)
                         └神子上典膳忠明┬伊藤典膳忠也
                                 │
                                 │  (小野派)
                                 └小野次郎右衛門忠常

 

*佐々木小次郎は、一乗谷の中條流道場で鐘捲自斎あたりに剣を学んだと云う。

 

東軍流

川崎東軍坊時定−時盛(鑰之助)−五郎−太郎−次郎太夫宗勝=佐左衛門重勝−源助勝重−次郎太夫政勝

 ┌────────────────────────────────────────────┘

 └源助重之−五郎正勝−林右衛門勝之−虎五郎−夏一−晴海−耕一

 

 

    大目付 柳生宗矩以後の系図

  但馬守宗矩−十兵衛三厳−宗冬−宗在−俊方=俊平=俊峯=俊則−俊豊−俊章=俊能=俊順=俊郎−俊久、大和柳生一万石、

  明治 子爵、家紋、和禮茂香(ワレモコウ)に雀、二階笠、雪笹。*家紋のワレモコウは「吾木香」「我毛香」「地楡」とも書く

 

 

前田家 関係の系図

 

北條時宗 関係の系図

葵三代 関係の系図

元禄繚乱 関係の系図

 

 


 

*「名字の由来」の最初のページに戻る。