2,016年9月5日に丸島さん(真田丸の時代考証)に メールした内容


前にメールした深谷です。
決定的な情報が出たので 通知します。
仙台の真田が幸村の子孫の根拠としている「仙台人名大辞書」の真田の項は デタラメであることが判明しました。
http://www.myouji.org/sendaijinmeidaijisyo2.htm
白石町誌には 「駕籠二挺等の事」は 記載されていませんでした
又、当信寺の墓石からも守信は大八でないことが判明しました。
http://www.myouji.org/toushinji.htm
「二男 大八が、四郎兵衛」のはずがないです。
尚、守信が亡くなった頃は 幸村は有名になり、片倉重長も六連銭の家紋を付けるほど誇りにしていた頃なので、
「真田を名乗れなかった」と言う説は 成り立ちません。
真田でないので「片倉四郎兵衛守信」と彫られたのです。
又、当信寺の住職も 守信の墓を「大八の墓」と決め付けた根拠を示せませんでした

住職としては 仙台の真田が主張している「噂を流して大八を死んだ事にした説」には 無理があると認識したものと思います。
お寺さんだから当然でしょう。
即ち、「噂を信じた蓮華定院が過去帳に記録し、その記録が真田の正史に記録されたと云う説明は成り立たないということです」
http://www.myouji.org/sanadadaihachi-denai2.htm
よって 貴殿は 時代考証ゆえ、くれぐれも 信繁が 幼い男の子を連れて 大阪城に入るとか、
大八が大阪の陣後に 生きていたという場面を作らないよう監視願います。
又、他の二人にも 当 内容を 伝えていただければ幸いです。
幸村の子孫がいると 国民に思わせることは 避けるべきです。
以上、宜しくです。

 

以下が そのメールのインターネットヘッダー(メールのプロパティの詳細)

From: "fukaya" <fukaya@myouji.org>
To: <kazu_maru★jcom.home.☆.jp>
Subject: =?iso-2022-jp?B?GyRCIVZAZ0JmP01MPkJnPC09cSFXJE4/P0VEJE45YCRPGyhCIA==?=
=?iso-2022-jp?B?GyRCJUclPyVpJWEbKEI=?=
Date: Mon, 5 Sep 2016 18:17:34 +0900
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain;
format=flowed;
charset="iso-2022-jp";
reply-type=original
Content-Transfer-Encoding: 7bit
X-Priority: 3
X-MSMail-Priority: Normal
Importance: Normal
X-Mailer: Microsoft Windows Live Mail 15.4.3555.308
X-MimeOLE: Produced By Microsoft MimeOLE V15.4.3555.308


前のページに戻る

真田丸の最初に戻る

名字の最初に戻る